研修制度

人材育成 ~一人一人の個性を大切に、徹底的にサポートします~

教壇に立ち「教える事」が自分に出来るのか?
希望と不安がある中、こういった疑問を持たれている方も多いかと思います。

当校の新入社員研修では、組織の中で自分の個性を発揮できる人材となるための【第一歩】の研修として、以下の研修を実施しております。

全体研修では組織のあり方、社会人基礎力をしっかり学んで頂きます。
その後、科目研修では、担当科目の知識の習得を行います。
そこで質の高い充実の講義力を目指し、ただ知識を習得する受動的な研修ではなく、実際に模擬授業を行い、共に考える【能動的で実践力を養う研修】にて、講義デビューを徹底的にサポート致します。

教室配属後は、学生指導や各種試験の分析手法など教室メンバーの一員として指導して参ります。

講義デビュー後においても、フォローアップ研修を継続して行い、「夢と自信と誇り」をもち、たくさんの笑顔を一緒につくっていけるよう薬ゼミ職員がサポート致します。

薬学ゼミナール 大阪・梅田教室長 岡本 耕司

プロフィール

薬学ゼミナール 大阪・梅田教室長 岡本 耕司岡本 耕司 おかもと こうじ
薬学ゼミナール 関西グループ長

経歴

  • 京都薬科大学大学院 卒業
  • 認定薬剤師
  • 心理カウンセラー
  • 日本青少年育成協会認定 準上級教育コーチ
  • 全国教育コーチングフェスティバル2015「日本教育コーチング大賞最優秀賞」受賞
  • Eco検定(環境社会検定試験)

担当科目:生物、薬理、実務

休日の過ごし方・趣味
休日は家族と過ごすことが多く、旅行やバーベキュー、マラソンなど全力で遊びます。
勿論、講義の反省と改善は、日々怠らないようにしています。

研修スケジュール

研修スケジュール

【全体研修】

  • 社会人基礎力の習得
  • 薬学ゼミナールの講師としての基礎力(知識、スキル、マインド)の習得

全体研修01全体研修02

【科目研修】

科目研修

  • 担当科目の知識の習得
  • 得られた知識のアウトプット

【教室配属】

  • 所属教室に配属となります。教室での業務を習得しながらアウトプットの練習並びに質問対応スキルを習得していただきます。

【模擬講義① ②(模擬講義)】

模擬講義

  • 講義デビューに向けて薬ゼミ講師としての知識、スキル、マインドが身についているか確認します。

【フォローアップ研修】

  • 講義デビュー後、良かった点、改善点を教室・科目の先輩講師と確認していきます。講師として更なるレベルアップを目指します。

【キャリア別研修】

  • 入職年別に実施
  • 知識、スキル、マインドにて各々が抱える課題を共有し、その課題の解決に向け目標設定を行います。計画を立案し、実行、課題解決を目指します。