薬学生向けフリーマガジン「YAKUZEMI+」NO.52をリリースしました

2020年12月24日、薬学生向けフリーマガジン「YAKUZEMI PLUS NO.52 2021 WINTER」をリリースしました。

YAKUZEMI PLUS NO.52

今号の表紙&スペシャルインタビューは、Huluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」に主演される女優 桜井日奈子さん。いつか医療従事者役も演じてみたいと話される桜井さんから、薬学生に向けた応援メッセージをいただきました。

特集は「目指せ!国家試験合格!合格を引き寄せるメッセージ」。
薬ゼミの43年の歴史の中でも初めての「コロナ禍での薬剤師国家試験」が近づくにあたり、全国から薬ゼミ講師が総力を結集して「合格を引き寄せるメッセージ」をお届けします。

薬ゼミ教育課が国試準備をサポートする「第106回薬剤師国家試験に向けて」(P.26、27)には、「国試まで&国試当日の計画チェックリスト」を掲載。

運勢を高めるカギ(P.46)では、「イザ本番!という時の実力発揮法~スリーステップ習慣~」を紹介しています。

また、今号(P.32、33)には、『実務』から考える感染対策! 特集も。
薬ゼミ大阪教室で実務を担当している山田講師が、感染対策の基礎知識を振り返り、国家試験や実務実習、臨床現場で役立つ情報をご紹介します。

話題の薬学ミステリーまんが「処方箋上のアリア」著者である薬剤師 三浦えりか先生へ薬ゼミならではの視点で行っているインタビュー(P.34、35)も必見です。

他にも、タイムリーな話題が盛りだくさん!

・「ファルマシくんコラム 薬学・森羅万象」は、消化管から吸収されたブドウ糖(グルコース)の再吸収を抑制する阻害剤「カナグル」の話題

・「数字で見る世界の薬学」は、「オンライン薬局の〇%が違法!?」

・「MR・薬剤師のコミュニケーション法」は、「有益な処方提案に向けてコミュニケーション力を高める方法」

・「知っておきたい 体の仕組み」は、「肝臓の主な検査値とメカニズムを理解しよう」

・「ミライ★ヤクザイシ」は、2020年9月に開催された「薬学生アワード -伝えれば、とどく-」でグランプリを受賞された京都薬科大学5年 松尾帆乃花さん

・薬剤師の視点で「褥瘡を早くきれいに治す方法」は、良好な治癒過程で創面上に黒色壊死が形成された患者さん

・「国境なき薬ゼミ 国際×医療×教育への挑戦!」は、秋に行った「ベトナムワークショップ」について

・「よくわかる漢方薬」は、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

・「薬ゼミ講師図鑑」は、「薬ゼミ講師の新人研修」を紹介

・薬学部特集コーナーは、東海でいち早く薬剤師国家試験対策講義をオンラインで実施した「愛知学院大学」。卒業生である薬ゼミ講師も登場!

他にも様々な記事が読める「YAKUZEMI+」は、全国の薬系大学と薬学ゼミナールの全教室に設置しています。

どの学年の方にも気軽に読んでいただける内容になっています。
是非一度、手に取ってみてください!

抽選でプレゼントが当たる「読者アンケート」はこちらから(2021年3月31日まで)

他のお知らせ